なぜ手帳型のケースを選んだのか?GRAMASが至宝な理由

なぜ手帳型のケースを選んだのか?GRAMASが至宝な理由

私が手帳型を選んだ理由はこちらになります。
使用歴はGRAMAS以前から使用していたものを含めると3年ほどになります。

 

・画面、本体を保護する目的
・カードを入れられる
・隣の人から見にくい
・電話の際に画面が顔に接触することを避けられる
・スマホスタンドとして利用できる

 

私自身が使用したレビューとGRAMASの良さとともにひとつずつ説明していきましょう。

 

私の使用しているモデルはiphone6s plus フルレザーケース

 

画面、本体を保護してくれる
画面を覆うのはもちろん、本体も保護してくれます。
私の本体は画面上にはのぞき見防止ガラスフィルムを装着し、周りはGRAMASフルレザーケースという保護をしています。
ケース自体は四つ角が露出しています。(ケースの外に出ているわけではありません)
私の本体は何らかの拍子で上部右側のみ傷がついています。

 

カードを入れられる
フタの部分にカードを入れられるスペースが設けてあります。
Suicaやクレカなどを入れておけますので財布から出す手間がありません。
ただし1枚しか入りません。

 

隣の人から見られにくい
フタの部分を持って左側をガードできます。
「そんなの期待してない」と言われていしまいそうですが電車の中や人込みの中では活躍するかも?しれません。

 

電話の際に画面が顔にくっつかない
電話をするときに耳に当てるとどうしても顔に画面がくっついてしまい顔の油がスマホの画面についてしまいます。
しかし手帳型はフタを閉めて通話をすることが可能です。
特にGRAMAS(グラマス)の場合は通話する際の穴が上部についています。
イヤフォンなどで会話をする場合にはいらないかもしれません。
スピーカーで通話をする場合にも要りません。
ただ外で通話グッズを持っていない場合もありますのでフタは非常に有意義に使用しています。

 

スマホスタンドとして使用できる
Youtubeなどの動画を見るときにはスマホを横にすると思います。
手帳型はフタを利用して立てかけることが出来ます。
ただし後ろで支えるものがないと難しいのが現状です。
立てかけるにも本体だけだと机の上では滑ってしまいます。
このケースの場合は滑らずに立てかけることもできます。

 

これだけでもGRAMASを選ぶ理由のひとつになりますがイマイチ押しが足らないように感じます。
なぜ私がこのケースを選んだのか??

 

やはり高級感とスタイリッシュさがとても魅力だからです。
そこらの一流ブランド品には引けをとらないほどのデザインです。
それだけでも大きな魅力になります。
さらに1年弱使用した感想として「丈夫・頑丈」ということもわかりました。

 

実店舗も出されていますので実際に手に取っていただければわかります。
良いものには言葉はいらないものです。

 

公式サイトに取り扱い店舗が載っています。

 

公式サイトはこちらから

 

 

私の使用しているモデルはiphone6s plus フルレザーケース

話題の最新スマホをお得なキャンペーンで乗り換え

ソフトバンクへのMNPで最もお得なキャンペーンをしているのがコチラ

おとくケータイ.netさんです。詳しくは公式サイトをご覧ください。
>> 公式サイトはこちらから <<

今すぐに問い合わせたい方用(必要事項を入力すればおとくケータイさんから電話連絡が入ります)
>> おとくケータイ.netお問い合わせフォーム  <<

おそらくスマホのMNPで一番のキャンペーンを打ち出しています。一度見てみてください。問い合わせるだけなら無料です。
お得ケータイさんでGETした特典でグラマスのケースを買えば一石二鳥です!